看護師転職サイトランキング

看護師にどんな憧れを持っていましたか?青い鳥症候群で入職後すぐに退職するナースが増えています。理想と現実のギャップは大きいですよね!

私は、子供の頃に通院していた経験があるんですが、その時に、看護師が働いている姿を良く見ていたんです。
いつも優しく声をかけてくれる看護師に憧れていて、私も看護師になりたいと思うようになりました。
でも、看護師になる事を夢見ていて、晴れて看護師になって現場で働くようになると、
理想と現実とのギャップに、ショックを受ける方が沢山います。
その為、看護師として働き始めたとしても、すぐに退職する看護師が後を絶たないんです。(>_<)

 

看護師は白衣の天使と言われているだけあって、人の命を救う為の素晴らしい仕事、というイメージがあります。
確かに、看護師の仕事は、人の命に関わっていますから、責任感もあって素晴らしいと思います。
でも、理想に描いているような優しい存在ではありません。
医療現場というのは、まるで戦場のような勢いですから、そのような状況の中で自分を見失ってしまう事も多々あります。(=Q=j
私は、病気で辛い思いをしてきる患者さんに、笑顔で明るい気持ちになってもらいたいと思っていたんです。
でも、現実には患者さんと関わっているような余裕はありません。
急変やステルペンも多くて、気持ちを切り替える事がなかなかできない状態です。
自分の受け持ちの患者さんが亡くなった時には、あまりにも辛くて悲しくて、他の患者さんと接する事ができませんでした。
でも、それは看護師として失格なんです。
私は、先輩にいつもそのように言われていました。
でも、私にはそう簡単に気持ちを切り替える事なんてできません。
看護師が働く現場というのは本当に厳しいです。
多くの方が、理想と現実とのギャップに悩んでいますが、それを乗り越えてこそ一人前の看護師になれるんだと思います。